はじめまして 本質開花カウンセラーの斎藤 敬子です



 

「本当の自分探し」を始めたあなたへ

 

 

私も以前は、
自分の「本質」を知らずに生きていたため

「本当の自分」というものを探し求めていました。



 

 

21歳で現在のパートナーと出会い、

26歳で結婚、30歳で第一子、32歳で第二子を出産、

とプライベートは一見順調でした。

 

 

仕事も、新卒で、希望していたマスコミ、

それもファッション雑誌の編集部に

配属され、憬れの仕事に就くことができました。

 

 

子供ができて、保育園のお迎えなど、

子育てとの両立が難しくなり、編集者から

フリーランスのライターとなっても、

ありがたいことに、連載など安定した仕事がいただけて、

 

すべてはうまくいっているかに思えました。

 

 

でも、ある時期から、

「満足できない自分」に気づき、

 

私が本当に「したい」ことは何なのだろう

と、自問自答を繰り返すようになったのです。

 

 

少し、自己紹介させていただきますね。

 

 

私は、吉本ばななさん、宮本輝さんといった、

作家や著名文化人の方に、インタビューを通して

原稿にまとめるライターの仕事を20年以上してきました。

 

 

いろんな経験をしていらっしゃる方々のお話は、

生きる上での知恵とも呼べるものです。

 

 

そこで培ったものは「答え」を引き出す「質問力」でした。

 

 

今でこそ、このインタビュアーとしての

「質問力」を生かし、女性の「本質開花」の

サポートをしていますが、
以前は私自身が、

自分の「本質」がわからず、


長らく悶々と悩んで、回り道をしていたのです。

 

 

「今の仕事は、憬れの人にも会えるし、

文章を書くのは嫌いじゃないし、

 

でも、、、、

 

絶対にもっとやりたいこと、

生きがいを感じられることが他にある気がする、、、、。

 

でも、いったいどこにあるんだろう、

それは、どうしたら、見つかるんだろう?


 

このまま、

この仕事だけをやって一生を終えたくない!

後悔する人生にはしたくない!」

 

 

と、人生の折り返し地点を過ぎた頃、

「本当の自分探し」をすることになりました。

 

 

<自分が本当に「したい」ことは何なのか?>

 

 

が、見つからないまま、

 

焦燥感だけが募っていった私は、

思いつくまま、アロマセラピーやヨガ、

フラワーアレンジメント、さらにはウクレレといった、

自分が興味を惹かれる趣味に次々取り組んでみました。

 

 

けれど、

「これが私の一生やりたいこと?これで満足できるの?」

 

と自分に問いかけると、

必ず疑問符がついてくるという毎日の繰り返し。

 

 

表面上は趣味の時間をもって、

楽しそうにしていても、

 

心の中では、

「いつまでたっても、自分のやりたいことが見つからない」

 

と常に悶々としていました。

 

 

そこからいろいろと探求するうちに、

 

「タロット」と出会ったのです。

 

 

タロットは、

 

<あらかじめ決まった答えを

当てるものではなく、

問題を解決するためのツールである>

 

という教えを先生からいただきました。

 

 

そこからというもの、

私はタロットカードとの出会いで、

目の前の問題が解決されて行き、靄が晴れ、

 

人生が軽やかに前へ進めるようになったのです。

 

 

その後、西洋占星術を学び、

 

さらにそののちに、

ボイジャータロットという

21世紀のタロットとの出会いによって、

 

答えを与えて未来を限定する「占い」

 

ではなく、

 

問題解決のためのカウンセリングに、

現実的な行動を加えていくコーチングをプラスした、

 

その人の本当にやりたいことを「未来創造」するための

セッションをするようになっていくのですが、

 

その道のりと幸福力を目覚めさせる方法について、

 

 

詳しくは無料メール講座
「幸福力を目覚めさせる本質開花メール講座」でお話ししています。

よろしければ、ご購読くださいね。

 

「幸福力を目覚めさせる本質開花メール講座」のご購読はこちら

プロフィール

斎藤 敬子(さいとう けいこ)

本質開花カウンセラー

 

・ボイジャータロット®アルケミーの認定カウンセラー
・創始者James Wanless博士認定の国際認定カウンセラー



20年以上にわたるライター経験で培った「質問力」と、

西洋占星術による星読みを使ったカウンセリングで、

その人自身も気づけなかった

隠れた望みと強みを発見。

目の前のもやもやが晴れ、

やりたいことが明確になり、

希望にあふれた毎日を送れるようになった

というクライアントが続出。

 

そして、ルノルマンカード、気学

などさまざまな学びを進め、

 

その後、VTアルケミー代表の

橋本和泉さんとの出会いにより、

 

クライアントに一方的に

答えを与えることによる、

未来を限定する「占い」ではなく、

 

心理学を駆使した

クライアント自身から生まれる

自由で健やかな

「未来創造」を可能にする、

ボイジャータロットを使った

カウンセリングおよびコーチングの

学びに出会う。

 

それを契機に、

前向きな未来創造を望むクライアント向けに、

星読みによる本質探求カウンセリングと、

ボイジャータロットによる、
コーチングのスキルを駆使した、

本質開花カウンセリングとを組み合わせた、

オリジナルでパワフルなセッションを開始。

このことから、

自分が本来持っている強みや才能、

美学といった自身の特質を

女性自身が知って、それを開花させると、

自分や周囲の人を幸せにできる力(=幸福力)も

アップするということを発見。


現在は、

いまだ人間心理や自分の本質を知らないために、

幸せになる方法を模索する女性たちに、

その本質を示し、開花のお手伝いをすることで、

女性たち自身が自ら幸福力を目覚めさせるカウンセリングを行い、

女性が自ら幸せになるためのサポートを行っている。


これまでに4000人以上のクライアントの本質開花をサポートしている。



<略歴>

上智大学外国語学部フランス語学科卒。

在学中、交換留学生として、

米国ミズーリ州立大学で、

フォトジャーナリズム、マガジンデザイン、女性学などを学ぶ。

帰国して、上智大学卒業後、文化出版局に入局。
ファッション誌の編集者を経て、フリーランスに。


女性誌のライターとして、人物インタビューや

本、映画などカルチャー系ページをおもに担当。


その後、20年以上にわたって、

よしもとばなな、宮本輝、中谷彰宏、秋元康、

勝間和代、草間彌生、辰巳芳子

など、

多くの作家や著名文化人へのインタビュー取材を手がけ、

インタビュースキルを磨く。

 

その一方で、もともと占い好きだったこともあり、
マルセイユタロットの習得を経て、

その後西洋占星術を本格的に学び始める。


ことに、

生まれた時間と場所によって導き出される

ホロスコープチャートが、


①自分そのものを表す分身であり、人生の航海図であるということ。

②さらには、自身の強みや隠れた望みを知り、それを開花させることができれば、

他人との比較や嫉妬、コンプレックスなどから自由になれる魔法のツールであること。


この2点に感銘を受け、星読みカウンセラーとなる。


その後、ルノルマンカード、気学など、

学びと研鑽を続け、

星読みとタロットを組み合わせた、

独自のカウンセリングスタイルを確立。

 

そして、2015年秋に、

ボイジャータロットを知り、

同年11月の、

VTアルケミーの橋本和泉さんの

ボイジャータロット講座受講をきっかけに、

2017年の現在に至るまで、

ボイジャ-タロットによる

人間心理の法則、宇宙の法則、

さらにはコーチングによる未来創造の法則

など、数々の学びを習得。

 

 

それにより、

答えを与えて未来を限定する「占い」

ではなく、

クライアントとの自由で健やかな「未来の共同創造」

を可能にする

オリジナルなセッションの構築を新たに開始。

 

また、

VTアルケミーでのコーチングの学びをもとに、

本質開花のためのカウンセリングに加え、

 

2016年秋より、

実際の行動を起こすことにフォーカスした、

現実をダイナミックに変えていく

VTアルケミーコーチングも開始。

 

起業や本当にやりたいことの達成などを望む

クライアントが、

コーチングによって目の前の現実が

大きく変わり、確実な成長につながり、

結果もリバウンドしないと、

喜びの声が寄せられている。

 

 

現在は、本質開花カウンセラー&コーチとして、

女性の生まれ持った本質的な力と、

クライアント独自の特質、魅力を開花させることで、

自ら幸福になる力=幸福力

を目覚めさせるカウンセリング&コーチングの

セッションを行っている。

 

社会人と大学生の二女の母。